スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二元論で言ってみる 

人事のヒトと面接して、
限りなく偉そうにモノ申してみた。

受動で物事に参加するのは、
参加しないのより100倍はマシかもしれないけど、
能動で物事に参加するのは、
受動で参加するのより100倍有意義だ。

なんだか強制参加なイベントをたくさん用意してもらうのも結構だけど、
個人的には、任意参加ないろんなイベントを知らせるだけにしておいて、
個人の裁量で勝手にやるほうのが絶対いい。

みたいなこと。

機会均等、格差容認、的?

仕事を、というか、日々のいろいろなことは、
受動能動、二つに分けて考えるとシンプルな気がする。

物事は、
やるのか、やらされるのか。
積極か、消極か。
肯定で捉えるか、否定で捉えるか。
自分本位か、他者依存か。

まぁ、すべてがすべて、自分主導にはならないだろうけど、
その割合が少しでも多くなれば、
日々の暮らしにもハリが出そうなもんだなぁ、と思う次第。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。